スサノオ、ニギハヤヒ、セオリツあたりがそろそろ本腰いれて動き出してきそうです。

とはいっても、もはや動き出しているのですが。

表と裏が見えてきます。ここで、表と裏が一体化して全ては勾玉が重なり丸くなって動き出すときとなります。

皆様の意識が意味のある行動になっていく。自分たちが変わっていくこと、自分たちが覚醒していくことで災いも小さくなります。

本当に少しのことで変わっていくものです。裏が出てきても表と一体化して仲良くしていけば世の中はうまくいく。

そうなることが令和のミッションなのかもしれないです。

 

明けの春

桜が散りて、夏来たり

夜の灯が月夜を消す

しかし、月夜は夜の灯を見つめている

昼のあかりは日を意味し

全ては真実の心となっていく

 

本質は魂となり、肉体は入れ物となる

その肉体は入れ物であることを自覚して

迷走することなかれ

肉体での腐敗を浄化していくと魂に近づいていく

本質は魂であり、それは光り輝いている

全ては光で愛の光

それは宇宙からきている

 

宇宙の雫が一つ一つの本質に

パズルのピースのような役割を与えている

それを全うすること

 

本来の自分に戻り、そして、全てに気づき

全ては愛で生き、エネルギーとして関わっていく

全てのものは自分で、全てのものは神々で、全てのものは宇宙の一つ

 

感謝をして前を見ると日々の暮らしが幸せとなり、全てに感謝できる

全ては全てのものの一部であることを感じると

己の幸せに気づく