臼井レイキ伝授

臼井レイキ伝授

レイキとは最初霊気と言われており、臼井甕男によって約100年前に日本で誕生し、現在世界で1000万人以上の方が使えるヒーリング技術です。霊気とは字だけみるとあやしいのですが、霊妙かつ神聖なる気という意味になります。

レイキでできること

レイキを自分、他人、動物、植物、ものに向けて手のひらから流し、気の不調和を回復させることができます。つまり、良いエネルギーを送ることになります。
また、レイキを取り入れることで、自分の中にレイキによりエネルギーを活性化させることができ、精神バランスを整える、また、気力を上げることが可能となります。

以上のことを見ると、自分でこんなことができるのか?と思われるかもしれません。
しかし、レイキは誰でも伝授(アチューンメント)をして、練習をすればできます。

この臼井レイキを発展させたのがライタリアンレイキです。

表1 世界各国での広がり

国名 詳細
アメリカ ハーバード大学病院、エール病院、コロンビア大学、ニューヨーク大学をはじめ、多くの有名大学や大学病院で医学生や看護師に向けた授業が行われている。 米軍基地で兵士への治療が取り入れられている。
英国 王立病院にて、レイキ療法を受ける際に医療保険が使える
インド 医療の国家資格になっている
その他 世界中の5つ星~6つ星ホテルのスパやエステサロンへ行くとリラクゼーションメニューの一つで取り入れられているところもある

表1から様々な国で一般化されていることがわかります。

レイキ伝授 第1段階

1stディグリー 波動調整

レイキが流れる体質に調整します。 基本のヒーリングの仕方を学びます。 当日から自己ヒーリングが始められます。 慣れてきたら他者ヒーリングもできます。

レイキ伝授 第2段階 

2stディグリー シンボルの伝授

3つのシンボルを学びます。
レイキのパワーが強くなり、幅も広がってきます。
1st.と2nd. の間隔はご自由です。
自己ヒーリングになれたころの伝授を推奨します。

第1シンボル→エネルギーの活性化
肉体ヒーリングに用います。

第2シンボル→エーテル体に作用
メンタルヒーリングに用います。

第3シンボル→離れた人につながる
遠隔ヒーリングをします。

レイキ伝授 第3段階

3rdディグリー シンボルの伝授

更に2つのシンボルを学びます。
レイキの大元のマスターシンボルと新しいシンボルもお伝えします。
2nd ディグリーよりもレイキの威力が強まります。
様々な場面でらくになり、自己成長が促されます。さらに癒しにもなり、レイキをしていくことで宇宙のエネルギーとのつながりができます。

第4シンボル→高次元のエネルギーに同調する

第5シンボル→チャネリングによる新シンボル

自分の経験ではレイキヒーリングができることでとても様々な面でらくになりました。エネルギーの通りがよくなり、精神的にもすごく楽になりました。そして、便利です。
使いこなすとチャネリングにも繋がってきます。

レイキ伝授の料金について

PAGE TOP
パワーストーン販売